テレビのみ 引越し

 

突然ですが、「テレビの箱は引越しのためにとっておく?ない場合はどうする?」と困っていませんか?

  • 自分でテレビを運ぶ場合も箱に入れないと引越しできないの?
  •  

  • どうしても箱に入れたい!テレビ用の箱を手に入れる方法は?
  •  

  • テレビを箱に入れずに安全に引っ越す方法は?

これらの悩みを元引越し業者が、全て解決します!


 

自分でテレビを運ぶ場合も箱に入れないと引越しできないの?

 

テレビは箱に入れなくても立てて車に積むことができれば引越しは可能です。テレビは立てて見ることを前提に作られているので、横にしなければ問題なく運ぶことができます。横にして運んでしまうと衝撃によって故障をする可能性があるので十分注意してください。

 

本来ならテレビを箱に入れたほうが立てて運びやすく破損も少ないと言えます。実際に引越し業者や宅配業者によっては、テレビを破損しないように大きめのダンボールでテレビを覆うように梱包して運ぶところもあります。

 

しかし、箱がなくてもテレビを運ぶことは可能です。箱がないから運べないと諦めてしまい、高いお金を払って業者に依頼するのではなく、どうすれば自分で運べるのか?その方法を理解することから始めましょう。箱がなくてもテレビを運ぶ方法は後ほどご紹介いたします。

 

どうしても箱に入れたい!テレビ用の箱を手に入れる方法は?

 

テレビ専用のダンボールはアマゾンや楽天などのネット通販を通じて購入することができます。どうしてもテレビを箱に入れて運びたいと思う方はネット通販を利用して購入すると良いでしょう。

 

ダンボールのサイズは19インチから50インチまで揃っています。多くのダンボール専門店が通販サイトに出店していますので、自分のテレビのサイズに合うダンボールが見つかるはずです。

 

以下にネットで販売されているダンボールの価格を参考までに記載しています。安全にテレビを運びたい方は是非利用してみましょう。

 

ダンボール価格表

  • 19~24インチ用(クッション付・アマゾン):1,280円(税込)
  • 32インチ用(緩衝材付・アマゾン):1,980円(税込)
  • 42~46インチ用(緩衝材付・楽天):4,073円(税込)
  • 50インチ用(緩衝材無し・楽天):6,480円(税込)

 

テレビを箱に入れずに安全に引っ越す方法は?

 

箱がない場合はテレビに傷がつかないように緩衝材などでしっかり梱包し、その上から毛布などで包み込んでおくと安全に運べます。但し、必ず立てたまま車の荷台に載せなければなりませんので、梱包手順だけでなくテレビの積み込み方法のコツも知っておきましょう。

 

テレビの梱包手順

 

手順

  1. テレビの足の部分を小さめの緩衝材で包む
  2. 大きな緩衝材でテレビの画面を覆うように梱包する
  3. 毛布を広げて緩衝材を包んだテレビをのせて包み込みロープか紐で縛る

 

テレビの梱包は緩衝材だけでは不十分です。万が一液晶を割ってしまうとかなり高額な修理費がかかるので十分すぎるくらいの梱包をおすすめします。

 

まずテレビ全体を緩衝材で包み、その上から毛布で覆うように包むとでテレビへの衝撃を減らせます。また、テレビの角などが他の荷物に当たって破損する危険性も減らせるので緩衝材と毛布のダブル梱包をしっかり行ってください。テレビの硬さを感じない程度になるまで緩衝材と毛布で包むのがポイントです。

 

テレビの積み込み方法

 

積み込み方法

  1. 緩衝材と毛布で梱包したテレビを立てた状態で荷台に積み込む
  2. 車の荷台にフックがある場合はテレビとフックをロープで固定する
  3. フックがない場合はテレビの周囲に布団などの柔らかいものを詰め込む

 

テレビが動かないように周囲に柔らかいもの詰め込むのが積み込みのコツです。硬いものでテレビを両脇から支えるように積んでしまうと、硬いもの同士が衝撃でぶつかり合って壊れる可能性があるので注意してください。

 

布団、クッション、マットレス、まくら、などを多めに用意し、テレビの周囲を隙間なく埋め込みましょう。ロープで固定した場合も必ず周囲に柔らかいものを積み込みましょう。

 

テレビを自分で運ぶ場合、ミニバンなどの天井が高い車であれば、50インチくらいまでのテレビを積み込むことができます。事前に荷台の高さとテレビの高さを測っておくと良いでしょう。軽自動車を使う場合は32~40インチ程度が限界ですので、大型テレビは運送できないと考えてください。

 

60インチ以上の大型液晶テレビを自家用車の荷台に載せるのはかなり厳しくなります。この場合は軽トラックを借りたりレンタルして輸送すると良いでしょう。軽トラックで運ぶ場合はロープで南京結びをしてテレビをしっかり固定してください。

 

テレビの運び方さえ分かれば割安に引っ越せる!

 

テレビだけを引っ越したい、不要になったテレビを人に譲りたい、こんなときはどうやって運ぶか?が問題になります。運び方が分からないと引越しを諦めて業者に依頼してしまう方がいますが、これはとてももったいないことです。テレビはデリケートな家電ですが、運び方さえ理解してしまえば自分でも簡単に運べます。早速自分の車でテレビを安全に運んでみてください。