テレビのみ 引越し

 

突然ですが、「テレビを引っ越す場合、NHKの契約はどうすればいいの?」と困っていませんか?

  • 住み替えでテレビを引っ越す場合は?
  •  

  • 初めて一人暮らしをする場合は?
  •  

  • テレビの引越し先が既にNHKを契約済みの場合は?
  •  

  • 人にテレビを譲る場合は?
  •  

  • NHKに連絡する方法は?

これらの悩みを元引越し業者のへのへのもへじが、全て解決します!


 

住み替えでテレビを引っ越す場合は?


既にNHKとの契約があり住み替えでし新居に引っ越す場合は、NHKに登録している住所を変更する手続きを行います。難しい手続きではないので、その他の引越し手続きと同時に済ませておくと良いでしょう。

 

では、引越しをしても住所変更連絡をしないとどうなるのか?振込用紙は届かないのか?についてですが、不思議なことに引っ越しをした人の情報はNHKに伝わる仕組みになっているので、引越し後にNHKから連絡が入り新しい住所を聞かれます。

 

新居を探した不動産会社、引越し作業を依頼した引越し会社、郵便物転送届けを出した郵便局、これらの業者には必ず新居の住所が伝わるので、そこを介してNHKに引越しをした事実が流れていくのです。NHK側から「振込用紙を送るので新しい住所を教えてください」と連絡を受けるのはあまり気分がよくありませんので、自分から住所変更を申請した方が良いでしょう。

 

あまりに長期間放置してしまい、数ヵ月後にNHKから連絡が来ると数ヶ月分まとめて受信料を請求されることがあります。後々面倒なことにもなりかねないので注意してください。

 

初めて一人暮らしをする場合は?

 

単身赴任や進学・就職によって初めて一人暮らしをする場合は、自分名義でNHKと新規契約をする必要があります。引越しの忙しさでNHKの契約を忘れてしまった場合でも、数ヶ月のうちにNHK側から連絡があり引越しした月からの料金を請求されますので、最初から自分で契約をしてしまったほうが嫌な思いをしなくて済みます。

 

NHKでは一時的に一人暮らしで家を離れる人向けに家族割引のサービスを提供しています。このサービスを利用すると、受信料が半額になりますので忘れずに申請してください。

 

NHK・家族割引のお手続き

 

テレビの引越し先が既にNHKを契約済みの場合は?

 

現在一人暮らしで自分の名前でNHKを契約しているが、実家に戻る、結婚相手の家に住む、などの理由により既に引越し先でNHKを契約している場合は、NHKに対して世帯同居の手続きを行います。これによって一人暮らしの時の契約を解除することができますので、引越し前に必ず申請しておきましょう。

 

世帯同居の手続きを行ったタイミングによっては、未払い料金の請求または過払い料金の返還がなされることがあります。NHKから申し出があった場合はきちんと精算しておきましょう。

 

人にテレビを譲る場合は?

 

「普段ほとんどテレビを見ないから人に譲りたい」という方は、NHKに対して自宅からテレビがなくなるという理由を告げて解約の手続きをしてください。NHKは解約について非常に厳しい姿勢を取る傾向にあり、テレビがその家にないことをしっかり証明しないと快く解約を受け入れてくれません。

 

このため、テレビを郵送した際の送り状や引越しした際の明細書などを保管しておき、解約を申し入れた時にNHKに提示して納得してもらうようにしましょう。

 

NHKでは「テレビを設置した住居に住民がいなくなる場合、廃棄や故障で受信できるテレビが全てなくなる場合」については解約条件に該当するとしています。人に譲る場合であってもその家からテレビがなくなるわけですから、NHK側にしっかり事実を伝えて解約してください。

 

NHKの受信料を払いたくないために「家にテレビがないから解約したい」とNHKに申し出る人は後を絶ちません。そのため、NHKがすんなりと解約を受け入れてはくれないと思いますが、自宅を見に来てもらっても良いという強固な姿勢を見せて強い解約の意思表示をしましょう。

 

うまく解約できた場合でも、届け出をした前月までは受信料を支払う必要がありますので、解約のタイミングをよく考えて申請を行いましょう。解約手続きを気持ちよく行うためにも、払うべきものはきちんと支払って処理を終えるようにしてください。

 

NHKに連絡する方法は?

 

受信の契約についてNHKに連絡するには、NHKのナビダイヤルに電話をするかインターネットで申請を行います。契約の内容によっては電話のみでの受付になっていますので、NHKのホームページで詳細を確認しておきましょう。

 

NHK・受信料の窓口

 

速やかに契約して気持ちよくテレビを見よう!


NHKの受信料に関するトラブルについてみなさんも耳にしたことがあると思います。その多くは新規契約や住所変更を忘れていたことが原因です。新居で気持ちよくテレビを見るためにも、引越しが決まったら速やかにNHKと受信契約をして、後々にトラブルが生じないようにしておきましょう。